Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

海外旅行全般

楽天カードで海外キャッシングしたら『リボ残高のおまとめ払い』で全額払いにしておく!

各所で云われているので、既知の方も多いと思いますが――、 楽天カードで海外キャッシングをした場合、支払いが自動的に『リボ払い』になります。 キャッシングとは、海外でクレジットカードを使って空港や銀行のATMで現金を引き出すことです。 『リボ払い』…

エアアジア『セルフチェックイン』で搭乗券を印刷する方法

エアアジア『セルフチェックイン』の方法。搭乗券を印刷する。日本語化させたあと、「Check-in」「Scan 2D Barcode」のどちらかを選び、スキャンする。画像付きで解説。赤色の台なので見つけやすいです。

エアアジア『モバイルチェックイン』の方法:「2Dバーコード」がSMSで届かない?

エアアジア『モバイルチェックイン』の方法。もし「2Dバーコード」がSMSで届かない場合の対処法。“Reprint”。手元にプリンタがないときのWebチェックイン――空港で搭乗券を印刷するときの注意点や、そもそもSMSが全く届かないときの原因など。画像付き解説。

海外旅行:『治安』の善し悪しを見極める7つのポイント

海外旅行の際、「この街は『治安』がいいか?」、気になるところであります。 例えば、バックパッカーなぞやっていて、新しい街に着いたとき、「ここは治安が悪そうだな…」という嗅覚は大変重要であろうと思うのです。 一体、何を材料にして、その土地の「治…

東南アジア旅行:『ビザ・首都・時差』一覧まとめ!

東南アジア旅行:『ビザ』『首都』『時差』一覧、簡単にまとめてみました。(ビザは『観光ビザ』についてです)見やすさを重視しました。今現在の情報ですので、今後変わっていく可能性は十分にあります。ご注意ください。

海外で『イオンカード』を盗難・紛失したときの問い合わせ、について。

海外で『イオンカード』を盗難・紛失したときの問い合わせ先。国一覧の中に滞在国が無い場合や、LINEなどのIP電話からかけるときの注意点。

海外でクレジットカードやキャッシュカードを盗難・紛失したときどうするか?

海外で「クレジットカード」や「キャッシュカード」を盗難・紛失したとき。LINE電話を利用して三井住友、イオンカードに連絡する。

東南アジア・海外旅行の持ち物*『マスク』は持っていくべきか?

例えば、タイのバンコクやベトナムのホーチミン――。 行ってみて感じたのが、『排気ガス、多いな…』ということ。 東南アジアの大きな都市は、空気がキレイとは決していえないです。 というのも、車の交通量もそうですが、何より、バイクが異常に多いんですね…

東南アジア旅行で『バイクレンタル』するときに注意すべき3つのこと。

東南アジアを観光する際――。電車やバス、トゥクトゥクやタクシーよりも、「バイクレンタル」のほうが効率よく観光できることがあります。また、ツアー申込より、バイクで個人的にまわったほうが、安上がりに済ませることもできます。と、このように安くて便…

“南京虫”とは?退治や駆除は困難!:海外安宿の注意点

タイのクラビにて。とあるホテルで泊まったときのこと。 就寝中、夜中の3時くらいだったと思うんですが、急に目が覚めて。妙に体が痒い。とにかく痒い。 最初は、モスキート、『蚊に刺されたかな』と思っていたのですが、どうやらその比ではない。刺された…

シンガポールの入国カードの記入例と書き方!2015年――from ジョホールバル

シンガポールの入国カードの、“最もシンプル”な記入例と書き方。2015年情報。from ジョホールバル。

海外でもスマホのGPS機能は使えるのか?@オフラインのGoogleマップ活用術

海外で、ネットにつながっていない状態でも、スマホの“GPS機能”は使えるのかどうか。 結論からいうと、使えます。お金もかかりません。 ただし、注意点が2つあります。 “モバイルネットワークオフ”にしておく “Googleマップ”で利用するには? では、それぞ…

『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』の感想@海外に興味をもつ一冊!

海外に興味をもつ一冊として、ご紹介したいのがコチラ、米原万里さんの『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』です。 嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫) 作者: 米原万里 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2004/06/25 メディア: 文庫 購入: 27人 クリ…

楽天カードの海外保険のためにJR切符をクレジットカード購入する!

海外旅行の際は、何かあったときのために保険に入っておくと安心です。事故や病気などに見舞われ、現地の病院を利用した際、保険に入っていないと、料金がそのままかかってしまいます。場合によっては、かなり高額にもなります。なので、多くの人は保険に加…