読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

「ダラット」から「ホイアン」へバス移動。満席だったときはニャチャン経由で!in ベトナム


ベトナム。「ダラット」から「ホイアン」に行こうと思い、前日にシンツーリストにバス予約しに行きました。

すると、『2日後まで満席です』と言われました。

これには少々驚いたのですが、、、つまり、「ダラット→ホイアン」は旅行者にとっては、定番の道筋なのでしょう。また、ダラットが地方都市ということもあって、1日に1本しかバスがないのもその理由だと思います。

と、そんな事態に遭遇したあなた! 案ずることなかれ!

そんな危機を何とか乗り越えることができたので、今回はそれについて書こうと思います。

 

「ダラット」→「ニャチャン」→「ホイアン」:バス移動


もともと、「ダラット→ホイアン」は16時間程度かかる長距離です。

“その途中にある、リゾート地「ニャチャン」までならバスはある”とのことだったので、それに乗ることにしました。

つまり、“とりあえず「ニャチャン」まで行き、そこから「ホイアン」行きの当日バスを探して乗る”――という行き方です。(最悪、ニャチャンで見つからなければ、一泊してもいいくらいの気持ちです)


無事、ニャチャンに着き、まずは、ニャチャンにあるシンツーリストに聞いてみると、当日はないが明日ならあるということでした。(ちなみに、ダラットからだと「2日後まで満席」だったので、これだけでも1日早く行けることになります)

「I'll think about it.(ちょっと考えます)」――というこの旅で覚えた便利な言葉を使い、とりあえず他のオープンバスを探すことにしました。

次に、シンツーリスト前の通りを北上して行き、ベトナムのもう一つの大きな旅行会社『ハン・カフェ』を訪ねました。

すると、「当日は席が1つだけなら残っている」とのこと。

今回は“2席”必要だったので残念!でもまだ可能性はある!

さらに北上すると、ひとつの旅行会社を発見↓↓

f:id:rhate:20150811231355j:plain

f:id:rhate:20150811231409j:plain

で、聞いてみると……「夜行バス2席」ありました!

時間は、「19:00出発の翌8:00着」でした。

乗り心地はまぁまぁ普通でしたよ!

f:id:rhate:20150811231446j:plain

◆ ◆ ◆

こうして、何とか危機を乗り越えることができたのでした。

皆さんも旅中、色々な予想外の出来事が起こると思いますが、それが旅の醍醐味でもあると思います。

考えれば方法はいくらでもある、というお話しでした。

ではまた!良い旅を!