読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

ベトナム・ダラットを『散歩』しよう!~観光スポット6ヶ所巡り~

ベトナム旅行

f:id:rhate:20150810122528j:plain

ベトナム・ダラットでは、滝や寺院、農園、果樹園などを回る観光ツアーが25万ドン位~でありますが――

今回は徒歩で散策してみました!費用ゼロ円です!


今回の“散歩コース”はかなりゆっくり歩き、また、途中1時間ほど雨宿りをして、約7時間程かかりました。が、歩くのが早い人はもっと短時間でまわれますよ。

 

ベトナム・ダラットを散歩しよう!


“散歩コース”は、以下の順でまわりました。

  1. ダラット大協会
  2. クレイジーハウス
  3. バオダイの別荘
  4. ダラット駅
  5. ダラット市場
  6. 靈山寺(リンソン寺)

では、それぞれを見て行きたいと思います。

まずは、南方面、ダラット教会に向かいます。

①ダラット大教会

 

f:id:rhate:20150810113107j:plain

僕が行った時には中に入れませんでした。時間帯に気をつけてください。

ミサが【月~土曜5:15、17:15】【日曜5:15、7:15、8:30、16:00、18:00】なので、その時間を狙えば確実です。

ステンドグラスが綺麗みたいなので、時間があえば入ってみたかったです。

②クレイジーハウス

 

f:id:rhate:20150810133451j:plain

f:id:rhate:20150810133512j:plain

場所はGoogleマップ先生にも載ってるので、GPS機能を使いながら行くと迷わずにすみます↓↓

地球の歩き方には、正確な場所は載ってませんのでご注意を。

“クレイジーハウス”は、ロシア人女性のアーティストが作ったホテルで、現在は観光スポットとなっています。不思議のアリスのような世界観を味わえます。

入場料4万ドンでした。

③バオダイの別荘

 

f:id:rhate:20150810133521j:plain

f:id:rhate:20150810133632j:plain

ここもGoogleマップに載っています。写真の看板横の坂を登って行きます。

グエン朝最後の皇帝バオダイの別荘。簡素ですがが、じっくり観ると、見応えはあるところです。

入場料1万5000ドンでした!

④ダラット駅

 

f:id:rhate:20150810133623j:plain

f:id:rhate:20150810134359j:plain

f:id:rhate:20150810134413j:plain

「スアンフーン湖」手前まで戻って来て、そこからずーっと東に向かいます。

現在は観光用として、チャイマット村まで運行しています。往復12万4000ドン。片道30分で30分程停車し、戻って来るそうです。

今回、私は乗りませんでしたが、運行時間の写真を載せておきます↓↓

f:id:rhate:20150810113015j:plain

展示用の汽車と運行中の列車がありました。

ベトナム人の結婚の記念撮影スポットになっているらしく、僕が行った時にも新郎新婦がスーツ、ドレスで撮影をしていました。

⑤ダラット市場

 

f:id:rhate:20150810134506j:plain

f:id:rhate:20150810134512j:plain

街の中心まで戻って来ます。

ダラットは高原野菜、フルーツなどの特産地で有名です。また、お花、特にバラなども有名です。そんな特産品などが売られています。見てるだけでも楽しめました。

⑥靈山寺(リンソン寺)

 

f:id:rhate:20150810134526j:plain

市場から更に北にあります。念のためGoogleマップの位置ものせておきます↓↓

これは…特にこれと言った珍しさはありませんでした。

◆ ◆ ◆

以上、私の“散歩コース”でした!

※ちなみに……ダラットにはレンタサイクルがありますが、街のいたるところに勾配があるので、あまりオススメできません。しんどいと思います。バイクレンタルか、ツアー、バイクタクシーなどを利用したほうがいいと思います。

1日でも根気と体力さえあれば結構、徒歩でも観てまわれるので、参考にしてみてください!

ではまた!良い旅を!!