読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

『五行山』への行き方:ダナンおすすめ観光スポット

ベトナム旅行

f:id:rhate:20150821003211j:plain

『五行山』という、ホイアンとダナンの間にある観光スポットに行って来ました。

五行山は“大理石”で出来た山で、山頂からは素晴らしい景色が見れる観光スポットです。

ここがなかなか良かったので、ご紹介。ダナン観光におすすめです!

 

『五行山』への行き方@ダナン観光


8月に行き、晴天でものすごく汗かきました…。

  • 持ち物、必需品:水1.5L、タオル、日焼け止め

ガッツリ登るのであれば、サンダルではなく靴が理想です。軽く洞窟と景色見るくらいであれば、そこまでの準備は要らないです。

今回は、ダナン大教会の前にあるバス停から行きました↓

f:id:rhate:20150821000214j:plain

(※このバスは「ホイアン~ダナン」間を往復しているので、ホイアンからも五行山に行けますし、ホイアン~ダナン間の移動にも使えますよ)

現地の値段は18,000ドンらしいのですが、観光客料金で30,000ドンと言われました。

運転手に、五行山の英名「マーブルマウンテン」と伝えておくと、写真の何にもない所に降ろされますが、すでに五行山は見えているのでそちらへ歩いて行きます。

写真のような道です↓

f:id:rhate:20150821000839j:plain

※ちなみに山の入口は何ヵ所かあるそうです。

しばらく歩くと左手に下記写真のような入口が見え、階段手前左がチケット売り場になります↓

f:id:rhate:20150821000340j:plain

お値段は15,000ドン(85円)

f:id:rhate:20150820235238j:plain

初めの階段を5分程登るとお寺のような建物があります。

f:id:rhate:20150820215132j:plain

そこの左奧に進むと、“3つの洞窟”への看板があります。画像参照↓。ここから各洞窟へ向かいます。

f:id:rhate:20150820235335j:plain

真ん中の洞窟はすごくショボいので、行くのは右側と左側の洞窟、『ドンヴァントン洞窟』『ホアギエム洞窟』だけでも良いかと。

『ドンヴァントン洞窟』

 

f:id:rhate:20150820235602j:plain

まず、右側の『ドンヴァントン洞窟』に行きました。

入ってすぐに仏像があります。さらに仏像の裏には洞窟の奧に進む“小さな穴”があります。

f:id:rhate:20150820215156j:plain

この縦穴はベトナム戦争時のアメリカ軍の爆撃によって出来たと言われているそうです。

f:id:rhate:20150820215158j:plain

光が差して神秘的な雰囲気があります。

そして、そのさらに奧に、人一人が通れるくらいの“小さな穴”があります。

そこを抜けると、外に出ることができ、大理石がゴロゴロと転がっている険しい道を登ると絶景スポットです。この大理石の道はものすごく滑ります。注意が必要です。

360°絶景が広がっています。

f:id:rhate:20150821002413j:plain

f:id:rhate:20150821002428j:plain


続いて、もうひとつの洞窟へ向かいます。

『ホアギエム洞窟』

 

f:id:rhate:20150821003026j:plain

『ホアギエム洞窟』――個人的には、こちらの洞窟が特に神秘的でオススメです。

中には仏像とちょっとした建造物があります。

f:id:rhate:20150821003135j:plain

f:id:rhate:20150821003155j:plain

写メでは上手く撮れていないのですが、光が差して神秘的でした。仏像、建造物も存在感があります。

クアラルンプールでバトゥケイブという洞窟の中に寺院があるスポットに行きましたが、断然こちらの方が良かったです。(洞窟までの道のりはバトゥケイブの方がインパクトがありますが)

次に洞窟を出て左側に山に登る通路があり、登りました。こちらは10分ほどです。

f:id:rhate:20150820222744j:plain

山頂は先程のスポットよりも高い位置にあります。こちらも絶景です。

f:id:rhate:20150820222746j:plain

f:id:rhate:20150821003344j:plain

※しかし、2ヶ所も登ると帰る時に階段を降りるだけで足がプルプルしていたので、どちらか片方だけで良いかと思います。

ちなみに、体力に自信がない方は、最初の階段を登って左側にtelescopeという簡易的な景色見る場所がありますのでそちらへ。下記画像参照↓。ホイアン方面だけですが景色が見れますよ!

f:id:rhate:20150821002252j:plain


さて、帰りは、バスを降りた反対側の車線で待ちます。下記写真のおっちゃんが立っている所らへんです↓

f:id:rhate:20150821000055j:plain

バスが来たら手をあげて止めます。降りる時もここらへんで降ろして、と言わないとずっと行ってしまうので注意!

■今回かかった費用

 

  • バス往復:60,000ドン(約342円)
  • 入山料:15,000ドン(約y85円)

安く楽しめ、ホイアンからもダナンからでも行けるので是非とも旅のプランに!

ではまた!良い旅を!