読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

ホイアン観光:レストランならココ!『ホワイト・ローズ』本家製造元!in ベトナム

f:id:rhate:20150813005303j:plain

ベトナム「ホイアン観光」の醍醐味の1つに、食事があります。

ホイアンの三大名物料理といえば、以下。

  • 『ホワイトローズ』(bánh vạc, White Rose)
  • 『揚げワンタン』(hoành thánh chiên, Fried Wonton)
  • 『カオ・ラウ』(Cao Lầu)

これはぜひ食べたいところですが、では一体、どのレストランに行けばいいか?

おすすめは、やはりココです!!

ホワイトローズの本家、製造卸元である、『Lò Bánh Bao Bánh Vạc - Bông Hồng Trắng』、通称、『ホワイト・ローズ・レストラン』です。

“Lò Bánh Bao Bánh Vạc - Bông Hồng Trắng”というのは、ベトナムの言葉でホワイトローズを意味します。つまり、“ホワイトローズ”がそのままお店の名前になっています。

――というのも、この店こそがホワイトローズの製造卸元であり、ここで作ったものを全てのレストランや市場に卸しているといわれています。“製造元はここ一軒しかない、ここが本家本店”、ということです

どうせ行くならば、本家本元に行ってみたいものです。また、ホイアン名物料理『揚げワンタン』も食べられるので一石二鳥です。

では、実際に行ってきたので、場所などご紹介!

 

レストラン『ホワイト・ローズ』@ホイアン観光


場所は、来遠橋(日本橋)などがある観光スポットからやや離れます。

お店のFacebookページもありますよ↓


店構えはこんな感じです↓ (夜に行ったので、画像が見にくいのですが、看板に日本語で“ホワイト・ローズ”と書いてあります)

f:id:rhate:20150813005547j:plain


メニューは「ホワイトローズ」と「揚げワンタン」の2つしかありません!

f:id:rhate:20150813005559j:plain

 

“白いバラ”――ホワイトローズ


で、早速、「ホワイトローズ」を注文!つけダレといっしょに運ばれてきました。

f:id:rhate:20150813005653j:plain

ホワイトローズ――まさに“白いバラ”のようです。

米粉で作られたワンタンのような生地の上に、海老のすり身や揚げたニンニクを添えて蒸した料理。見た目は餃子のような感じですが、味や食感はぜんぜん違います。

ホイアンには「バーレー井戸」と呼ばれる小さな井戸があり、このバーレー井戸の水でしか「ホワイトローズ」は作れないといわれています。ゆえに、ホイアンの名物料理は「ホイアンでしか食べることができない」わけです。

名物料理その2――“揚げワンタン”


――続いて、『揚げワンタン』を注文しました。

f:id:rhate:20150813005713j:plain

カリカリに揚げた黄色いワンタンの上に、海老や野菜、トマトなどがのっています。(トッピングの具材は、お店によって異なるそうです)

手で直接取って、そのまま食べます。味は、少し甘い感じがしました。個人的には、ホワイトローズよりもこちらのほうが好きでした。

◆ ◆ ◆

ホイアンにはたくさんのレストランがあって、どこに行くか迷ってしまうのですが、今回紹介したホワイトローズの本家製造元であれば、とりあえず間違いはないんじゃないかと。実際、かなりおいしかったです!(私の主観ですが)

ホイアン観光の参考になれば幸いです。

ではまた!良い旅を!