読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

骨肉茶(バクテー)とは?:クアラルンプールおすすめレストラン『大口仔』に行ってきた!

f:id:rhate:20150907194453j:plain

マレーシア&シンガポールの有名な料理の一つに、骨肉茶(バクテー)があります。

骨肉茶(バクテー)とは――、

漢方を使った薬膳スープに柔らかく煮込んだ豚肉 、キノコ、野菜、うすあげなどか入った鍋料理。

日本人にもファンが多い骨肉茶の有名店が、クアラルンプールにあります。

どんな感じだったか、写真など撮ってきたので、ちょっとご紹介!

 

骨肉茶(バクテー)の有名店――『大口仔(ビックマウス)』

 

f:id:rhate:20150907194402j:plain

『大口仔(ビックマウス)』という名前のお店です。

場所はチャイナタウンにある、関帝廟(Guan Di Temple)の隣り。大きく看板が出ているので近くまで行くとすぐにわかります。

念のため、正確な位置のGoogleマップをのせておきますね↓

メニューは写真付きで分かりやすいです↓

f:id:rhate:20150907194420j:plain

一人づつ小さな土鍋で提供されます。

値段は、骨肉茶が11RM。ご飯は別注文で、(小)が1RM、(大)が1.5RMでした。

f:id:rhate:20150907194453j:plain

写真右奥の料理は、厚揚げがスープに浸っているもので2RMです。

地元では朝、昼によく食べられているそうですので是非訪れてみて下さい!

ではまた!良い旅を!