読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

シンガポールの入国カードの記入例と書き方!2015年――from ジョホールバル

海外旅行全般

f:id:rhate:20150621215458j:plain

マレーシア・ジョホールバルより、日帰りでシンガポール観光を行う。

つまり、食事と宿泊は、物価の安いジョホールバルにて、シンガポールでは観光のみ、そういった節約です。

ところで、シンガポールに入国する際、『出入国カード』が必要になります。

※ちなみに、マレーシアは出入国カードは不要です。パスポートのみで大丈夫です。(2015/06時点)

出入国カードの記入は、慣れていないと少々面倒なものです。

で、今回、実際に私が用いた出入国カードでもって、記入例と書き方をのせておきます。参考になれば幸いです。

 

シンガポールの入国カードの記入例と書き方

 

f:id:rhate:20151009135521j:plain

やや荒い画像で、本気で申し訳ないのですが、、、。

こちらは、余計なところを省いた、“最もシンプルで簡単な書き方”ではないかと思います。

できるだけ簡単なほうがいいですよね。もちろん、これでも無事に通過できたので、問題はありません。


では、それぞれの記入部分を、左から順に説明していきます。

f:id:rhate:20151009135537p:plain

①名前
②性別
③パスポートの旅券番号
④日本の住所
⑤住所の国

簡素な書き方ですが、これでも大丈夫です。


続いて、用紙の真ん中部分。

(※今回は、ジョホールバル “JOHOR BAHRU”から、シンガポールへの入国です!

f:id:rhate:20151009135621p:plain

①出生国
②生年月日(日・月・西暦)
③滞在日数
④国籍
⑤シンガポールの前に滞在していた都市
⑥シンガポールの次に向かう都市
⑦過去6日間にアフリカまたは南米に行ったか?
⑧過去に異なる名前のパスポートでシンガポールに入国したことはあるか?(※旧姓で入国したことのある人は“YES”にチェックし、[旧姓]を記入する)
シンガポールの入国拒否をされたことがあるか?
⑩署名


ここまでは「入国カード」での部分です。

最後、一番左は、「出国カード」です。

f:id:rhate:20151009135657p:plain

①名前
②国籍

※入国の際、「出入国カード」を差し出すと、「出国カード」のみ返されます。これは、シンガポールから出国する際に必要となるので、なくさないように気をつけましょう!

◆ ◆ ◆

以上です!もしわかりにくかったらスイマセン!

※尚、これは2015年6月時点での情報であり、私は問題なくこれで通過できましたが、例外的な場合もあるかと思うので、その点、ご了承下さい!

ではまた!良い旅を!