読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

『フォンニャ洞窟』&『天国の洞窟』観光ツアーについて、詳細。

ベトナム旅行

f:id:rhate:20150826133057j:plain

ベトナム、『フォンニャ洞窟』『天国の洞窟』の観光ツアーに行ってきました。

「ドンホイ」からなら一日で両方に行くことができます。

ドンホイから行く“洞窟ツアー”に興味がある人もいると思うので、詳細を書こうと思います。どなたかの参考なれば幸いです。

 

ベトナムの“洞窟”事情について


と、その前に、ベトナムの洞窟事情についてですが――。

フエの北西にある「フォンニャ=ケバン国立公園」という地域に洞窟が次々に発見されました。全部で300以上あるとされています。

一番有名な『フォンニャ洞窟』はベトナムの世界遺産の一つです。2億5000万年前から形成されたそうです。2003年に世界遺産に登録され、当時はベトナム最大でした。

その後、2005年にイギリスの探索チームが調査したのがフォンニャ洞窟から7km程の場所の『天国の洞窟』。英名paradise cave、直訳は楽園の洞窟、ややこしいですw 当時の地質学者は、「世界で最も美しい洞窟」と言ったそうです。

2009年にイギリスとベトナムの共同探索チームが調査したのが『ソンドン洞窟』。 こちらは調査の結果、世界最大の洞窟だと言うことが確認されました。ソンドンとはベトナム語で山と川という意味で、その名の通り、洞窟の中に川が流れていたり山のように緑が生い茂っていたりします。2013年に初めて一般公開され、ツアーで3000$(36万円)だったそうですw不定期に開催さ れているそうですし、一般庶民には現実的にまだ厳しいです。

あと、ツアーで参加出来るのが『暗黒の洞窟』英名dark cave。たしか、天国の洞窟とのセットで1300000ドン(7428円)程度だったと思います。こちらの洞窟は、アドベンチャーツアー。水着を着て、 川から洞窟に入り、真っ暗な洞窟を頭に着けた懐中電灯を頼りに探検。泥沼を素足で進みます。欧米人に人気のあるツアー。次来る機会があれば行きた い!

ということで、フォンニャ洞窟が世界遺産に登録された後にどんどんと凄い洞窟が発見されているので、フォンニャ洞窟の存在感が薄れてきていますw

今回、2つの洞窟を回った感想を先に言うと、天国の洞窟の方が凄かった、ですw

ドンホイ「洞窟ツアー」の詳細について


ツアーの値段は、1,050,000ドン(約6,000円)。

事前情報では800,000ドン(約4,571円)とネットで調べてましたが、洞窟自体の入場料が上がっていたためだと思いますが、値上がりしてました。2件のホテルで値段を聞きましたがこれと同じ値段でした。

英語ガイド、昼食、船、電気カーや入場料も含まれています。

(参照:『フォンニャ洞窟』『天国の洞窟』への行き方!@ドンホイ観光

『天国の洞窟』

 

f:id:rhate:20150826184933j:plain

さて、まずは『天国の洞窟』へと向かいます。

ホテル前にバスがピックアップに来てくれます。ドンホイから1時間とちょっとで到着。

そこからチケット売り場でチケットを買い、奥の入場口まで行きます。

すると、電気カーがあるので約5分程行き、そこから約20分程山道を登ります。(結構キツイw)

登りきると『天国の洞窟』の入口があります。

入口は縦穴になっていて、どんどん降りていくような感じ。

すると、まるで別世界に来たような、異空間が広がります。

自然が織り成す造形美にため息がでてしまうほど。

入口から1kmが一般公開となっています。お金を払えばもっと奥まで行けるツアーもあるそうです。

中は涼しいですが、特に長袖は必要ない程度です。洞窟内は1時間強くらいあれば十分楽しめます。

昼食

 

f:id:rhate:20150826201135j:plain

続いて、次はフォンニャ観光センター(フォンニャ洞窟への船乗り場でもある)に移動して、敷地内のレストランで食事。

かなりボリュームがあり、ベトナムの家庭の鳥、魚、牛、豚料理を網羅したものが出て来ました。

写真の他にも2、3品あって、ご飯もおかわりができました。

『フォンニャ洞窟』

 

f:id:rhate:20150826183919j:plain

最後に、船で『フォンニャ洞窟』へと向かいます。

30分ほど乗っていると、洞窟への入口が見えます。

船で洞窟奥まで見学したあと、入口から500m位の所まで戻り、そこから徒歩で外まで歩いて出るというコース。

『天国の洞窟』に行った後だと、感動は少ないですw

なんでしょう、ライトアップの仕方が『天国の洞窟』の方が最近出来たためか上手いような気がしました。

ということでまた船で戻りバスでホテルまで戻り終了。

全体のスケジュール


だいたいのスケジュールですが、以下↓

8:00集合

9:30天国の洞窟駐車場到着

10:30天国の洞窟内

12:00天国の洞窟観光終了

12:30昼食

13:30ボートでフォンニャ洞窟へ

15:30フォンニャ洞窟観光終了

17:00ホテル到着

ちなみに、ホテル到着後は、その日の22:00のハノイ行きバスで移動しました。(15$)

他の記事で書きましたが、このホテル(Nam Long hotel)では、ツアーから帰って来た後にシャワー使わせてくれます↓

長距離バスも手配してくれ、ホテルまで迎えに来るので楽ですよ。

時間節約したい人はハードスケジュールを組んでみてください。

ではまた!良い旅を!