読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

ホーチミンの「日本語対応の病院」に行ってきた@ベトナム

ベトナム旅行

f:id:rhate:20150808014257j:plain

先日、ベトナムのムイネーでバイクに乗っていたら、不注意で転倒してしまい、近くの病院で怪我の手当てをしてもらいました。

が、地方の病院ということで少し不安だったので、日本人医師に診てもらいたいと思い、ホーチミンの日本人街にある“ロータスクリニック”という病院に行きました。

ホームページURLhttp://www.lotus-clinic.com/

ホームページは全て日本語、また、電話対応から受付まで全て日本語で対応してくれました。日本語だとやはり安心感があります。

f:id:rhate:20150808014235j:plain

受付の方や看護師さんは殆どがベトナム人でしたが、日本語も話せ、気配りも良かったです。

日本人医師の方は、40代くらいでがっしりした体格に髭もじゃが特徴の方。ホームページにもうっすら写っています。

診察内容は、手傷の消毒、破風症予防のワクチン注射。薬でウイルスの予防の抗生物質。毎日、消毒とガーゼの取り換えしてくださいとのことで、綿棒、ガーゼ、消毒液。

待ち時間含め、30分もかからず、さっくりと終わりました。

大丈夫でしょ、みたいな軽い感じだったので、本当はレントゲンとかも撮ってもらいたかったのですが、ここは素直にお医者さんの指示に従いました。

(ちなみに、あとから知ったのですが、ここの先生の専門は内科だそうで、外科の治療も出来ますとは書いてありましたが、そのあたりがどうしても気になるという方は、他の病院を調べてみるのもいいかもしません)

――そして気になるお会計は、約16,000円でした!!

f:id:rhate:20150808014402j:plain

ベトナムでは、医療費は殆ど決まっていないので、病院によって料金が全然違うようです。

日本人医師に診てもらおうとするとそれなりの金額がかかるので、海外保険がおりること前提に行くことをオススメします。

◆ ◆ ◆

ちなみに、バイク転倒したあと、ムイネーの病院で応急処置をしてもらいました。手の消毒と手のひらを4針くらい縫いました。値段は、お薬なしで、600円くらいでした。安すぎて逆に不安になりますw しかも担当の医師は僕のお釣りを少し抜いてポケットに入れようとしましたw

他にもホーチミンには日本語対応の病院が何軒かあるので、そちらとも比較して参考になれば幸いです。

日本語がしゃべれると、やはり安心できます。今回行った病院は、受付対応が丁寧だと感じました。

ではまた。良い旅を!