Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

Pocketアプリが海外旅行に便利である1つの理由。

f:id:rhate:20150603175051j:plain

海外に行くにあたって、「コレ、やっぱり便利だなぁ」と再確認したアプリが、[Pocket]

getpocket.com


あとで読むで有名なPocketです。

ご存じの方も多いかと思うので、詳細な使い方などは今回は省きます。(参考:pocket 使い方 - Google 検索

さて、このPocketですが、海外に行ってみて、ありがたみを痛感しました。

海外旅行の際の、Pocketのちょっとした便利な使い方をのせておきます。

[Pocket]のオフライン機能をフル活用する


Pocketに保存した情報は、動画など一部を除いて、オフラインでも閲覧することができます。

オフライン――つまり、ネットに繋がっていなくても保存したページが見れるということです。

ここまでいえば、すでにお気づきかと思いますが、たとえば現地の観光情報など、再度閲覧したい参考になったページを、事前にオンラインの環境下でPocketに保存しておくのです。

そうすることで、ネットがつながらない海外の現地でも、Pocketアプリから悠々とそのページを閲覧することができます。

何が便利かというと、Pocketはワンクリックで簡単にページ保存ができる。たったワンクリックで、自動的にオフラインで保存されるのが、とても楽ちんです。

具体的な使い方


日本国内にいる間に、つまり、ネット環境に恵まれた状況で、参考になったページをあらかじめPocketにどんどん保存しておく。

※海外に行く前に、事前にスマホにPocketアプリをダウンロードし、アカウントログインもしておくと楽です。

一度Pocketに入れてしまえば、ネット環境を気にせず情報を閲覧することができます。

海外の現地に着いたら、外出中にパソコンを開ける余裕はないかと思います。しかし、スマホなら気軽に取り出せます。片手で操作もできます。

スマホでPocketアプリをたちあげ、事前にオフライン保存したページを閲覧する――これがとても便利だと思いました。

まとめると、

  1. 日本にいる間、再度閲覧したい参考になったページを、パソコンなどからPocketに保存しておく(ワンクリックなのでどんどん保存ができる)
  2. スマホにPocketアプリを事前にダウンロードしておく
  3. 海外現地で、スマホで閲覧する

――という流れです。

※別に、日本にいる間でなくても、海外現地のフリーWi-Fiなどでネットにつながっている時に、どんどんPocketに保存してしまっても、もちろんかまわないですよ。


※ページによって、うまく全体が保存されないということがあります。ちゃんと保存されているか、一度確認することをおすすめします。


◆ ◆ ◆

Pocketアプリのこの活用法が、けっこう役に立ったので、どなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上です!

getpocket.com