Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

海外で道に迷ったら「コンパス」を思いだせ!

f:id:rhate:20150607195910j:plain

スマホ「コンパス」アプリについて。

だいたいの機種では、最初からダウンロードされていますが、もしなければ、“コンパス”でアプリ検索をすれば、無料で入手できます。

さて、日本にいる間は、正直、コンパスアプリなど使う場面がありませんでした。

というのも、GoogleMapがあるからです。GoogleMapで、現在地の“▶”マークを見て、自分がどちらの方向を向いているか判断ができます。

しかし、海外においては往々にしてオフラインですので、表示できなかったり、GPSも不安定であることがあります。

そういった際、“初心に帰る”ではありませんが、コンパスを使ってみると、目的地に辿り着けたり、迷路から脱出できることがあります。

看板に描かれた地図や、紙の地図、観光マップでもかまいません――図のどこかに“N”など、方位を示すマークがあると思います。それで東西南北がわかります。

だいたいでかまいません、自分の現在地が地図上でだいたいどのあたりであるかわかれば、目的地がどの方角にあるかを確認し、あとはコンパスを利用して、その方角に進めばよいのです。

……と、こんなことは初歩中の初歩なのですが、不慣れな海外に行くと意外に迷ってしまったり、方向を見失ってしまうことがあります。また、コンパスの存在自体を忘れてしまうこともあります――普段、滅多に使わないがために。

一見、原始的ではありますが、コンパスは最もシンプルで、確実です。“本当に困ったときに助けてくれるツール”、といっていいと思います。

◆ ◆ ◆

以上、ちょっとしたことではありますが、こういった基礎をきちっと抑えておきたいものです。

ではまた!