Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

海外でよく使う便利なキーボードショートカットはコレだ!

f:id:rhate:20150612231829j:plain


えらく地味でニッチな話ですが……(笑)

“キーボードショートカット”については、みなさんご存知かと思います。

有名なところでは【Ctrl+C】でコピー、【BackSpace】で戻る、【Ctrl+F】で検索、といったところ。

さて、海外にパソコンを持参し、Wi-Fi接続する、ということがあると思います。

そのとき、私が最も使う“キーボードショートカット”はこれです。

  • 【Esc】


……みなさん、これ、なんのショートカットがご存知でしょうか?

“読み込み中止”のショートカットです。

海外のフリーWi-Fi、大変便利なのですが、“ネット速度が遅い”という欠点があります。これはホテル内でのパスワード付きWi-Fiにおいても、そういったことがあります。

なので、ブラウザでページを開く際、重くて、なかなか進まないということが頻繁にあります。(これ、イライラしますよね…。)

このとき役立つのが【Esc】ボタン、“読み込み中止”のショートカットです。

ページが開くのがやたらと遅い場合、【Esc】ボタンを押して、一旦、“読み込み中止”させる。そして、一旦止めてしまってから、必要な情報を閲覧するという方法があります。

“読み込み中”だと、たとえば、ページスクロールさえできません。しかし、一旦止めてしまえば、快適にスクロールができます。

もちろん、読み込みの途中で止めてしまうわけですから、すべてのページ情報は開示されていません。

が、必要な情報さえ得れたらそれでいいのであり、ある程度、読み込みが進んだら、【Esc】で“読み込み中止”させ、必要な部分だけ閲覧して、そのページから退散すると、多少の時間削減になります。

ものすごく地味な小技です……知っておいて損はないかと思います。

※ちなみに、“読み込み中止”の逆、ページの“更新は”【F5】ボタンで行えます。


最後に、もう一つ。

ネット閲覧の際、【Esc】の次によく利用している、キーボードショートカットものせておきます。

  • 【Ctrl+W】――“タブを閉じる”


これも理由は【Esc】と同じで、あんまりにもページが開くのが遅い場合、【Ctrl+W】で、すぐに“タブを閉じる”。

このショートカットもよく使いますね。

◆ ◆ ◆

  • 【Esc】――“読み込み中止”
  • 【F5】――“ページの更新”
  • 【Ctrl+W】――“タブを閉じる”


以上のキーボードショートカットを利用すると、少しは、ネット速度の遅いWi-Fi環境でも、うまくやりすごせるのではないかと。

地味な小技ですが、どなたかの参考になれば幸いです!では!!