Rhythm of Hammer BLOG

海外に行くときに役立つ情報を発信したい。

『カンボジア茶』が美味かった!という話。

f:id:rhate:20150729173023j:plain

 

ほんと、ちっちゃい話なんですが…(笑)

カンボジアのお茶、これがなかなか美味しいんですよ。いや、ほんとうに。

「カンボジア茶」と言っていいのかわかりませんが…、

たとえばレストランとか屋台に行くと、急須に入った「カンボジア茶」が出てくる。こちらから頼まなくても最初に出されるんですね。

マレーシアやタイだと、ちょっとこれは考えられなかったことで。基本、水すら出てこなかったりしますから(笑)

しかも、急須で出てくる、というのが乙である。

 

カンボジア茶の魅力

 

f:id:rhate:20150729173004j:plain

味なんですが、基本的には、温かいお茶なんですけども、暑い時期でも、さっぱりしてて、食事にも合う

私がカンボジアで飲んだお茶は、どれも若干のジャスミンっぽいハーブ『香り』があって、さっぱりと涼しい味がしました。

「このクソ暑い中で、なんでホットやねん!」、とは思わなかったです。

また、「けっこう、茶葉の生産にはこだわっているんじゃないか」と、お茶素人の私でも思いました。(実のところはわかりませんが…)

日本のお茶と似ているところはあるのですが、それと同等のクオリティの茶が飲めるってのは、ある意味スゴいことだとも思いました。

正直、旅をしているとペットボトルの水を飲むことが非常に多いので、そのせいで多少美味しく感じるのかもしれませんが、にしても悪くはない。むしろ美味しい。いや、あえて言おう!これは間違いなくうまい!

気づけば急須の中身が空っぽになるほど、飲んでいましたから、私。店の人、すいません…。

◆ ◆ ◆ ◆

ということで、『カンボジア茶』、いいです、オススメです!

お茶好きは是非ご賞味を!

ではまた!良い旅を!!